su

素「彼に思うことを言いすぎたかな。素で居すぎたのかな」
と彼女は小さく笑って、小さく泣きました。

彼と別れてまだ数日ですので、情緒も不安定になるでしょうし
元彼のことを思い出しては
「もう1度、お付き合いをすることが出来たら・・」・なんて考えたりする瞬間もあるでしょう。
ですので、
私は彼女の話をずっと聞いていました。

しかし違う気がしてきたのです。
彼女はとにかく、自分が相手と居る時に素をさらけ出し過ぎたと猛反省でした。
もちろん、傍若無人に相手のテリトリーに踏み込むようなことをしてはいけませんが、
基本的に素のままで居られる関係って理想的だと思うんです。
・・・あくまで個人的意見ですが。

素で居ることを疎ましく感じたり、「それなら距離を置こう」なんていう男性だったならば
さほど彼女のことを愛していなかったのではと思うのです。
本当に好きならば相手の本音だって知りたいし
相手の声だって聞きたいはずですから。

「言いたいことは、ズバッと言ったほうがいいよ。相手を傷つけるようなことは絶対にしてはいけないけれど」
と彼女には言いました。
結局は、言えずじまいになってしまったようで、ある日彼から全てのコンタクトツールを拒否されるという
何とも曖昧な形で終わりを迎えてしまったそうです。

ページ上部に